裂き織りバッグ 紫紺×エンジ
58c25823997ee26e5c000b14 58c25823997ee26e5c000b14 58c25823997ee26e5c000b14 58c25823997ee26e5c000b14 58c25823997ee26e5c000b14

裂き織りバッグ 紫紺×エンジ

¥13,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

コットンの布を裂いて、織って布を作り、 バッグにしました。 紫色とえんじ色の布です。 濃い色の組み合わせで、引き締まった印象があります。 シンプルで味わいのあるバッグです。 持ち手は、濃いめの茶色の革です。 持ち手はロウ引きした糸で、手縫いをしています。 A4のファイルが縦に入る大きさです。 普段使いにおすすめのバッグです。 なんとも言えない、味わいがあります。 内側にポケットが1つ付いています。 鍵など、小物を入れるのに便利です。 探しやすいです。 ∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞ 「裂き織り」とは、縦糸は、綿素材の糸を使い、横糸は、糸ではなく、1cmから1.5cmの紐状に裂いた布を縦糸に通して、織った布のことを言います。 日本で、裂き織りが盛んになったのは、江戸時代で、古い布を再利用することから始まったそうです。 当店のバッグは、新品の綿素材の布を洗い、布を少し柔らかくしてから裂き、バッグを作っています。 縦糸は、生成り、赤、紺色、黄色など色々があります。 裂き布との組み合わせを考えながら、どんな風に仕上がるのか楽しみながら、製作しています。 裂いた布は太さが一定ではないため、横糸として織り込むことで、とても味わいがあり、趣のある織り地になります。 持っていると、癒されたり、楽しい気分になります。 そんな使い心地を、その手で感じていただけると、嬉しいです。 ∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞ サイズ 縦:35cm 横:開口部 34cm 横:底部 28cm まち:7cm 革 持ち手の長さ:26cm 持ち手の幅:2cm 内ポケットのサイズ 縦16cm 横18cm 素材 表布:コットン 裏布:コットン